言語学コロキアムの開催(7月1日)

2014年7月 3日

下記のとおり言語学コロキアムを開催いたしました。


 演題『Exploring Japanese Accent in OTWorkplace』

 
 日時:2014年7月1日(火)16:00-19:00
 
 会場:慶應義塾大学三田キャンパス 北館大会議室(3F)
 
 講師:伊藤 順子 氏 &Armin Mester 氏(カリフォルニア大学サンタクルーズ校教授)


 *参加費無料 申込不要 直接会場にお越しください
 *使用言語:英語/質疑応答は日本語可
 


 今回はカルフォルニア大学サンタクルーズ校の伊藤順子先生とArmin Mester先生を
 お招きし、日本語のアクセントの分布の最適性理論による分析、およびラトガーズ大学の
 Alan Prince先生の開発したOTWorkplaceによる計算言語学的分析の議論がなされました。
 日本語のアクセント分布の分析を通し、最適性理論の枠組みでどのような言語の存在が
 予測されるかを綿密に計算するシステムの紹介で、外部からも多くの参加者が集まり
 活発な議論がなされました。




DSCF0403.jpegのサムネイル画像 ItoMesterLarge.pngのサムネイル画像のサムネイル画像