言語学コロキアムの開催(2019年9月28日・29日)

2019年6月14日


下記のとおり言語学コロキアムを開催いたします。


生成文法理論:その総括と課題―訳書『チョムスキーの言語理論』(2019)を踏まえて―

日時: 2019年9月28日(土)・29日(日) 13:00―18:30

会場: 慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール

講師・演題: 
    今井 邦彦 氏 (東京都立大学名誉教授)
     「言語は頭脳の外部にあるのか内部にあるのか」

    外池 滋生 氏 (ハワイ大学客員研究員)
     「概念的必然性はどこまで達成されたか」

    中島 平三 氏 (東京都立大学名誉教授)
     「チョムスキー理論と心理学:獲得、病理、さらに教育」

    西山 佑司 氏 (慶應義塾大学名誉教授・明海大学名誉教授)
     「チョムスキー理論と哲学:方法論的自然主義と内在主義」


*参加費無料・事前申込不要
 (会場座席定員の200名を超えた場合は、入場をお断りさせて頂く場合がございます)

*詳細については下記をご参照ください。
  チラシのダウンロードはこちら