慶應言語学コロキアム 開催通知メール登録方法

慶應言語学コロキアムの開催通知については、メールでのご案内をしております。
メール配信を希望される方は、以下の登録方法をご覧ください。

 ※慶應言語学コロキアム 開催通知メール登録方法

2019/07/04(木)

言語学コロキアムの開催(2019年9月28日・29日)


下記のとおり言語学コロキアムを開催いたします。


生成文法理論:その総括と課題―訳書『チョムスキーの言語理論』(2019)を踏まえて―

日時: 2019年9月28日(土)・29日(日) 13:00―18:30

会場: 慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール

講師・演題: 
    今井 邦彦 氏 (東京都立大学名誉教授)
     「言語は頭脳の外部にあるのか内部にあるのか」

    外池 滋生 氏 (ハワイ大学客員研究員)
     「概念的必然性はどこまで達成されたか」

    中島 平三 氏 (東京都立大学名誉教授)
     「チョムスキー理論と心理学:獲得、病理、さらに教育」

    西山 佑司 氏 (慶應義塾大学名誉教授・明海大学名誉教授)
     「チョムスキー理論と哲学:方法論的自然主義と内在主義」


*参加費無料・事前申込不要
 (会場座席定員の200名を超えた場合は、入場をお断りさせて頂く場合がございます)

*詳細については下記をご参照ください。
  チラシのダウンロードはこちら


2019/06/14(金)

言語学コロキアムの開催(2019年8月24日・25日)


下記のとおり言語学コロキアムを開催いたします。


演題: 【拡大研究会 No.3】 MERGE and Language Design

日時: 2019年8月24日(土)・25日(日) 14:00―18:00

会場: 慶應義塾大学三田キャンパス 北館3階大会議室

講師: 北原久嗣(慶應義塾大学教授)・豊島孝之(東北学院大学教授)
コメンテーター: 大石正幸(東北学院大学教授)
    

*参加費無料・事前申込不要(会場にて参加者カードへの記入が必要となります)

*詳細についてはチラシをご参照ください。
  チラシのダウンロードはこちら

2019/05/31(金)

言語学コロキアムの開催(2019年7月27日・28日)

下記のとおり言語学コロキアムを開催いたします。


◆手話言語学夏期講座◆

日時: 2019年7月27日(土)・28日(日)

会場: 慶應義塾大学三田キャンパス 北館3階大会議室

企画・講師: 松岡 和美(慶應義塾大学経済学部教授)

対象:言語学を専門分野とする聴者の研究者・大学院生

使用言語: 音声日本語

共催: 東京手話言語学研究会(TOSLL)

この講座の目的は、手話言語に興味を持つ聴者の言語研究者および大学院生が、ろう者とともに研究活動を行うこと、
そして言語学の講義や講演などで手話言語に関する情報発信を行うことへの支援です。
1日目は、手話言語学の研究に携わる講師による、ゼミ形式の入門講座を行います。
2日目は、手話言語学を専門としない講師を想定したモデル講義・ろう講師と聴講師による研究倫理のディスカッションの後、ろう講師による日本手話の講習会を行います。それぞれのセッションに質疑応答の時間を用意しています。
(予習文献として、松岡和美 2015 『日本手話で学ぶ手話言語学の基礎』(くろしお出版)を推奨します。)

*参加費無料・事前申込不要(両日参加を推奨します)
*詳細についてはチラシをご参照ください。
  チラシのダウンロードは⇒こちら

2019/05/14(火)