• ホーム
  • 研究活動|言語文化研究所共同研究・公募研究

研究活動|言語文化研究所共同研究・公募研究

言語文化研究所共同研究・公募研究

学事振興資金・科学研究費等の助成金一覧

言語文化研究所共同研究A方式(研究期間終了後に単行本を刊行します)

『東南アジア大陸部諸言語の「行く・来る」』(2003年)

「東南アジア諸語研究」

代表 三上 直光君 期間 1998年4月1日~2003年3月31日

『Keio Studies in Theoretical Linguistics II』(2000年)

「生成文法理論における統語論と意味論の接点に関する研究」

代表 西山 佑司君 期間 1996年4月1日~1999年3月31日

『古典古代における語彙と語法』(2000年)

「古代ギリシア・ローマにおける語彙および語法の受容と変容に関する研究」

代表 高橋 通男君 期間 1996年4月1日~1999年3月31日

『観想と実践』(1997年)

「西洋中世「観想と実践」に関する研究」

代表 牛田 徳子君 期間 1994年4月1日~1997年3月31日

言語文化研究所共同研究B方式(紀要論文その他の形で成果を公刊します)


「中東の一神教的風土における哲学的伝統の受容と変容」

代表 野元 晋 君

期間 2010年4月1日~2019年3月31日

「生成文法研究会:基礎仮説の再考」

代表 北原 久嗣 君

期間 2012年4月1日~2018年3月31日

「日英語比較統語論に基づく言語の普遍性と多様性の研究およびその理論的帰結の探求

代表 北原 久嗣 君

期間 2013年4月1日~2018年3月31日

「日本語、英語、日本手話、アメリカ手話から言語の基本的なデザインに迫る」

代表 北原 久嗣 君

期間 2013年4月1日~2019年3月31日

「生成文法の哲学的意義」

代表 北原 久嗣 君

期間 2017年4月1日~2020年3月31日

「意味論研究会」

代表 クリストファー タンクレディ君

期間 2010年4月1日~2018年3月31日

「字喃(チュノム)資料研究会」

代表 嶋尾 稔 君

期間 2017年4月1日~2020年3月31日

「東南アジア諸言語研究会」

代表 加藤 昌彦 君

期間 2017年4月1日~2020年3月31日

「ラテン文学研究会」

代表 小池 和子 君

期間 2012年4月1日~2020年3月31日

「日本語音韻特性への数量的アプローチ」

代表 川原 繁人 君

期間 2013年7月1日~2018年3月31日

「マイボイス研究会:自己の音声の獲得・喪失・再生」

代表 川原 繁人 君

期間 2017年4月1日~2020年3月31日


既刊

『東南アジア大陸部諸言語の動詞連続』(2017)*

「東南アジア諸言語研究会」

代表 三上 直光 君 期間 2013年4月1日~2017年3月31日

『サッルスティウス関連小品集』(2015)*

「ラテン文学研究会」

代表 小池 和子 君 期間 2010年4月1日~2015年3月31日

『東南アジア大陸部諸言語の動詞句』(2013)*

「東南アジア諸言語研究会」

代表 三上 直光 君 期間 2006年4月1日~2013年3月31日

『東南アジア大陸部諸言語の名詞句構造』(2006)*

「東南アジア諸言語研究会」

代表 三上 直光 君 期間 2003年4月1日~2006年3月31日

『カルキディウスとその時代』(2001年)*

「西洋古代末期思想研究会」

代表 中川 純男 君 期間 2003年4月1日~2008年3月31日

*B方式の共同研究であったが、成果を単行本として公表した。

言語文化研究所公募研究

2015年9月に「精神史における言語使用の創造性」という総合テーマで塾内に公募を行い、
次のプロジェクトを採択した(第361回言語文化研究所運営委員会 2016年3月5日)。

「自然世界と人間-古代から近代におけるその比較思想史的研究」

代表 神崎 忠明君(文学部教授)

期間 2016年4月1日~2018年3月31日

「西洋文化における光の形而上学と言語哲学の交錯をめぐる総合的研究」

代表 山内 志朗君(文学部教授)

期間 2014年4月1日~2016年3月31日

既刊

「「断絶」と「新生」:キリスト教世界とイスラーム世界におけるその多様なあらわれ」

代表 神崎 忠昭君(文学部教授)

期間 2012年4月1日~2014年3月31日

既刊

『地中海世界の旅人』(2014年)

代表 長谷部 史彦君(文学部教授)

期間 2010年4月1日~2012年3月31日

既刊

『アジアにおける「知の伝達」の伝統と系譜』(2012年)

代表 山本 正身君(文学部教授)

期間 2008年4月1日~2010年3月31日

既刊

『アジアの文人が見た民衆とその文化』(2010年)

代表 山本 英史君(文学部教授)

期間 2006年4月1日~2008年3月31日

既刊

『精神史における言語の創造力と多様性』(2008年)

代表 納富 信留君(文学部助教授)、岩波敦子君(理工学部助教授)

期間 2004年4月1日~2006年3月31日

既刊

『西洋精神史における言語と言語観―継承と創造』(2006年)

代表 飯田 隆 君 (文学部 教授)

期間 2002年4月1日~2004年3月31日

既刊

『西洋精神史における言語観の変遷』(2004年)

代表 松田 隆美 君 (文学部 教授)

期間 2000年4月1日~2002年3月31日

既刊

『西洋精神史における言語観の諸相』(2002年)

代表 中川 純男 君 (文学部 教授)

期間 1998年4月1日~2000年3月31日

言語文化研究所個人研究プロジェクト

2017年4月現在で26の個人研究プロジェクトが登録されています。

『言語文化研究所紀要』に成果が発表されます。