イスラーム・セミナーの開催(2019年4月26日)

2019年3月28日


下記のとおり、イスラームセミナーを開催いたします。


<日時> 2019年4月26日(金) 16時30分~18時00分

<会場> 慶應義塾大学三田キャンパス 研究室棟1階 A会議室
          https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html → キャンパスマップ【9】が研究室棟です
 
<講師> Dr. Sajjad Rizvi (サッジャード・リズヴィー氏)
        (エクセター大学アラブ・イスラーム研究所准教授)

<演題> "Contesting Avicenna, Debating Mulla Sadra in Safavid Iran"
        (アヴィセンナに挑むモッラー・サドラー:サファヴィー朝イランの哲学論争とその影響史)

サファヴィー朝期(1501−1736)の著名な哲学者モッラー・サドラー(1640没)は哲学者の「頭領」、イブン・スィーナー(アヴィセンナ)を新プラトン主義的な立場から批判的に読み解こうとしました。その試みの大きな影響と反批判、そして帰結に至る壮大な思想史を描きます。

<使用言語> 英 語

<主催> 慶應義塾大学言語文化研究所


*参加費: 無料

*申込: 不要(直接会場にお越しください)